希望が形になる自由度が高い注文住宅!

注文住宅で理想のライフスタイルを実現しよう

アパートやマンション、賃貸の一戸建てに住んでいると、部屋のレイアウトや内装の自由度が制約されますね。もちろん工夫次第でインテリアを理想に近付けたり、収納スペースを作ったりすることはできますが、ベースとなる家そのものを変えることはできません。ある程度の資金を用意できて、思い描くライフスタイルを現実にしたいなら、注文住宅を建てることをおすすめします。マンションや建売住宅と違って土地選びから自分で行わなければならず、ハウスメーカーも選ぶ必要がありますが、理想の家を建てることが可能です。書斎や吹き抜けを作ったりするだけでなく、水回りの位置や内装材のグレードまで選択できますから、自分で家を建てる喜びを感じられます。

注文住宅を建てるにはどうすればいい?

では、どうすれば注文住宅を建てられるのでしょうか?最も安くて簡単なのは、建売住宅を購入したり、分譲されている土地にパターンの中から選ぶ規格住宅を建てることです。洋服のイージーオーダーに似ており、厳密には注文住宅ではありません。より自由度が高いのは、ハウスメーカーと呼ばれる大手事業者に依頼して、オーダーを出しながら注文住宅を建てる方法です。ハウスメーカーなら住宅展示場に出展していますし、インターネット上で比較することもできます。そして一番本格的なのは、建築家に依頼して一からデザインと間取りを作っていく方法です。時間も手間もかかってしまいますが、世界に一つしかないオリジナルの注文住宅を作ることができますよ。